公認報告隊ナンバー4号がいわきおやこ劇場での活動の様子を報告しま~す♪


by iwakioyako

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2月5日いわき芸術文化交流館アリオス小劇場にて、
劇団はてなさんによる例会『いきててよかった』が開催されました。

b0114789_14274044.jpg


もぎりの様子。

b0114789_14281028.jpg


b0114789_14283969.jpg


本日のプレゼント。手作りのエコバッグです。



会場に入ると、なにやら3人のおじさんが客席で木を削ったり

何かしています。

子どもたちは興味深げに見入ったり、声をかけたいけど・・・どうしよう・・・。

もう、すでに舞台ははじまっているのかな!?

すると、不思議な踊りと手拍子が!!!

子どもたちは奇妙な声や動作に単純にウケているけど、

大人の私は・・・なんだか面喰って唖然・・・・としちゃいました。

なんだか、展開が読めないな・・・。

おじさん3人のキャストってちょっと地味!?

とか、不穏な空気を感じつつお芝居は始まります。

名古屋弁のちびたさん、博多弁のジャガさん、東京弁(?)のうそまことさんが

それぞれの子ども時代から今までのことを自由に、(勝手に!?)しゃべりだします。

途中、ふしぎな流木でできたお爺さんみたいな『のらおやじ』や、

秘密基地でみつけた宝物の玉とかが出てきます。

もしかしたら今の子どもたちには経験しにくくなっているかもしれない

ちょっと昔の子ども時代の思い出やエピソードの数々・・・。

こういうことって案外貴重な体験だったのかもしれないな・・・。

なんだかほんわか~とした気持ちになりました。

後半、三味線やギターなんかも登場し、青春時代のお話は

抱腹絶倒!!!

将来の夢と親の期待のギャップに悩む青年ジャガさん。

決して笑うようなテーマじゃないのに、

こんなにおもしろおかしく・・・ぷぷ、今思い出しても笑いがこみ上げてくる(爆)

これって大人にしかこの面白さはわかんないんじゃないのかな~とか思ったり。

そして、お、私も大人になったのかなぁ~なんて思ってみたり・・・。

なんかね、そんなに悩まなくても

そんなに完璧じゃなくても

今ここに私たちはいきている。いきててよかったね。

それでいいんだよ、って肯定的になれて肩の力がふっと抜けていくような・・・。

そんな、ちょっと素敵なお芝居でした。

で、舞台の始まりに正直『なんかへんなおじさん』て思ってしまった3人のキャストさん。

終わる頃にはすごく親しみを感じられて、『味のある素敵なおじさま♪』に

印象ががらりとかわったのですよ。

ふふふ、舞台って面白いですね^^。
[PR]
by iwakioyako | 2010-02-07 15:01